2004年11月15日

清水【2004年11月号】

 先日、利用者、スタッフで近くの畑に出かけました。その日の目的は里芋とサツマイモの収穫でした。サツマイモと聞くと、昨年の苦い思い出がよみがえります…。でも、今年は里芋もサツマイモもたくさん収穫できました。
 この日、利用者はスタッフ以上に、とても豊かな表情を見せてくれたように思います。
思い入れがあり、気合いいっぱいで里芋の収穫をする利用者。重くなったかごを力一杯運ぶ男衆。皆でわいわいという雰囲気にいつもははまらないはずなのに、この日はうまくはまっている利用者。若いスタッフにげきをとばす利用者もいます。
 単純に里芋とサツマイモがたくさん収穫できたこととは別に、この雰囲気を皆で味わえたことに、ものすごく喜びを感じました。


posted by あまのがわ通信 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。