2004年04月15日

今月の短歌・俳句【2004年4月号】

いいもんだ 笑い涙に もらい泣き  渡辺

最近泣くほど笑ったことがない。大笑いしているTさんと職員の丑島さんを見ていて、涙が出てきた。久しぶりの涙は、大笑いのもらい泣き。


撮る人が とってもいい 顔してたから 思わずふふと 撮っちゃった  渡辺
 
里ではいっぱい写真を撮る。撮っている人の目はいつも真剣で正直。写真を撮ろうとカメラを構えたその人の顔が印象的で、その顔を絵で残したいと思った。


おのれ流 持たぬ私は 後ずさり  渡辺
 
春になって、早速ジャガイモを畑に植えた。利用者の人はベテラン揃い。それぞれ畝作りにも流派があって毎度のことながら、「ああだ、こうだ」と大騒ぎになる。まるで農作業の経験のないスタッフの作者は、迫力に押されてしまった。


posted by あまのがわ通信 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。