2004年04月15日

清水【2004年4月号】

 先日、スタッフの中屋がグループホーム第2からワークステージへ異動することとなり、スタッフ、利用者で「よろしく・ご苦労会」を開きました。
 当日は、スタッフ、利用者で作った相変わらず豪華な食事と、この日ばかりはと買い込んだお酒を片手に、とてもにぎやかな時間を過ごしました。特に男性の利用者はほろ酔い?で、次のお酒を女性スタッフにすすめ、それをたじたじで受けるといういつにない光景も見られました。
 グループホーム第2が開所して、いろいろな形で出会いもあり、別れもあり、本当にいろいろなことがありました。私たちはその中で、何かを感じ、「生きる」ということを考えてきました。そこには利用者がいて、私たちはその利用者との関わりを通して、何かをそれぞれが見つめてきたのだと思います。そこは今後も大切にしたいと思います。
 中屋さん、本当にご苦労さまでした。今度は、ワークステージで力を発揮して下さい!
また、グループホーム第2の利用者のみなさん、今度は私のことをどうぞよろしくお願いします。今まで、中屋を軸として暮らしを作ってきたグループホーム第2を、今度は私が引き継ぐことになります。今度は私なりのカラーで、グループホームの暮らしを作っていきたいと思います。
 


posted by あまのがわ通信 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。