2006年01月15日

今年の第一歩 ★熊谷【2006年1月号】

 年も越し、また新たな年の到来となりました。昨年の終わりには餅つきや年越しそば作りなど、年を越す支度が着々?とデイでも進み、無事年越しが出来ました。
 初めてのそば打ちでは、周りからの声が様々飛び交う中Mさんは「大丈夫だ。大丈夫だから!」と力強く声を掛けてくれくれたりと、とても頼もしくその言葉にホッと出来る私がそこにはいました。何気ない一言でも、心に響くような重さやその一言で気持ちが動かされる等大きな存在でもあるように思います。
 昨年は利用者の方から大いに助けられ、教わりながらの年でした。昨年を振り替えりつつ、今年も一年一歩ずつ歩んでいきたいと思います。
 新年の幕開けとして書き初めを行いました。代筆ではありましたが、Tさんに好きな言葉を聞いたところ“大好き”と言う言葉が返ってきました。輝かしい笑顔、スッと躊躇いもなく出た言葉に、自分らしく、自分の中に芯となる物を見つけなさいと言われたような、そんな想いでした。こうした一年の始まりとなり、また今年も利用者や里に集う方々のいろな表情を見ていきたいと思います。


posted by あまのがわ通信 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。