2004年08月15日

広報委員会【2004年8月号】

 ワークステージが始まって3ヶ月が過ぎ、みんないくらか慣れてなじんできました。メンバーから声がでて、自治会ができ、初めての行事としてバスハイクに出かけました。
八幡平トラウトガーデンで釣りやアーチェリーなどをして、近くの温泉に入って一日過ごしました。
 仕事の方も順調で、青しそハウスも出荷の最盛期を迎え、それぞれメメンバーが戦力になって頑張っています。
 その他の商品開発も進んでおり、惣菜の餃子はなかなか人気で、売れ行きも順調です。
 餃子は包み方を特訓して、何人か腕をあげて来ました。口を開けて笑っている餃子もありますが味は好評です。
posted by あまのがわ通信 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広報委員会【2004年8月号】

 久々に演奏のボランティアの方に来ていただいて音楽を聴かせて頂きました。童謡や唱歌中心に聞かせてくださいました。里では、お年寄りが喜ばれました調の臭い施設慰問になるのがいやで、童謡などは避けて、クラシックやジャズフォルクローレなどプロや本格的なバンドに限ってライブをしてきました。今回はボランティアでも、本格的な訓練を積まれたかたがたで童謡、唱歌をどう音楽として聞かせて頂けるか期待をしてお願いしました。「さあ皆さん一緒に歌いましょう」にならずに良いリズムやハーモニイに包まれることが大事だと考えています。
 期待通り、幼稚園にならずに、びしっと決めて下さいました。服装からして本格的です。ドレス、蝶ネクタイの正装です。アンコールリクエストにも応えて頂き幸せな時間を過ごせました。時間が短かったので、今度はフルコンサート2時間位でお願いできたらと期待しています。ありがとうございました。
posted by あまのがわ通信 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広報委員会【2004年8月号】

 今年も秋田から農家の訪問販売の方がやってきました。
 舞い夏やってくるスイカで、今年もスイカ割りです。

 目隠しをしようとするスタッフに「私は目隠しは結構です」と真顔で真剣に断ったBさん。「えっそれじゃスイカ割りにならない」と戸惑うスタッフに向かって渡されたバットを振り構えながら「これは刃物でなくて良いのですか」と追い打ちを掛ける。スタッフはもうどうでもお任せ状態で、「それでお願いします」。当然のこと、一発1回一人でスイカは粉々になってしまいました。
 なんかスイカ割りにはならなかったような疑問を残しながら、早々とスイカにありつけたのでまあいいかと納得しながらほおばるみんなでした。ほおばるみんなでした。
posted by あまのがわ通信 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広報委員会【2004年8月号】

 今年も恒例の「夕涼み会:縁日」を行いました。早いものですでに銀河の里4回目の縁日となります。地域にも定着し、今回も大勢の方が訪れて下さいました。
今回違うのは、やはりワークステージが加わったことで、スタッフの人数も増え、出し物もたくさんになりました。当初は、グループホームの利用者を中心に、利用者の御家族と過ごす場として始まったのですが、地域の方の参加も増え、収穫祭並の行事になって来ました。
 厨房の料理長は特に張り切って、マグロの解体ショーと即売をやってくれました。50kgのマグロが登場すると歓声が上がり、盛り上がっていました。かぶとが最初に投げ売りされて、500円也。
その後、赤身、中トロ関係なく1000円前後で一柵が販売され、40分ばかりで完売しました。
 前日、三陸沖でつり上げられ、塩竃に水揚げされた近海メバチマグロが、市価の半分から4分の1で売り出されたのですから皆さんお得でした。しかしおかげで大赤字で、歴史上初めてイベントでの赤字を出してしましました。それでも、協賛頂いた企業、個人の方々のおかげで無事乗り切る事が出来ました。来年からは、縁日を収穫祭と合併し、開催する方向です。家族の会の宴会と、地域に開て、バザーや、収穫物、作品を販売していくイベントと色合いを分けて行う予定でいます。
 皆さんご苦労様でした。参加して頂いた皆さんありがとうございました。
posted by あまのがわ通信 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。